top of page
検索
  • corebrain20146

必要と分かっていても人財育成ができない理由

コアブレーンの東幹人です。

企業様からのお悩みの多くは「ヒト、モノ、かネ」の3つのお悩みがほとんどです。

人材研修の成果がでない理由がある


現代は人の育成が難しくなっている

行動特性・思考特性からのアプローチ

徹底したフォロー 各世代間の価値観ギャップによる 機会損失 コミュニケーション不足 行き違いや勘違いによる業務の停滞 トラブル

各世代に個別の対応が必要になり、個の力を組織力に変えて いく

「リーダー育成」=「メンター育成」が重要となる

100年先も輝き続ける、個人、企業、社会、日本、そして世界へ 私が御社とすることは人材育成に終わらない

これからの時代を生き残るために必要な人間力を身につける。

本当の意味での働きがい。

自分のためになり、会社の利益にもなるが、結局は人のためになる。

究極的には周囲が喜び成長することを喜びとする。

企業での働くことは生き方そのものを表す。

生きていく上で大事な素質や資質を身につけて 自分の人生を豊かにし

志事とは世のため人のためになっており

社会の中で生きていく価値があることを知り

充実感を持つ人財=メンターを育成します。





閲覧数:9回0件のコメント

Commenti


bottom of page