top of page
検索
  • corebrain20146

近年の店舗ビジネス業界の5大困りごと

みなさんこんにちは コアブレーンの東幹人です。

今日は

近年の店舗ビジネス業界の5大困りごと

についてお話させていただきます。

1、人が集まらない

2、集まっても人がすぐに辞めちゃう

3、辞めてしまうのが怖いので強く指導できない

4、どう育てていいかわからない

5、落ちたマインド、疲れきった現場スタッフ

さて、このような場合にやるべき事は

人を動かす3原則を使うことです。

批判も避難もしないこと

今日はこの話題についてお話します。

部下が間違った行いをしたときや

自分の思いどおりに動いてくれなかったとき

部下を避難してその行為や考えを

改めさせようとしても無駄である

このように、そもそも 人を変えることはできないのです。

『人の気持ちを傷つけることで人間を変えることは絶対にできず、まったく無益である』(D・カーネギー)

凶悪犯でさえ自分が悪いと思っていないのに、普通の人を避難して自分の考えが誤っていることを認めさせ、考えを変えさせることなどできやしない

これほど左様に、人間はたとえ自分がどんなに間違っていても、決して自分が悪いとは思いたがらない

他人のあら探しは、何の役にも立たない。相手は、すぐさま防衛体制を敷いて、何とか自分を正当化しようとする

自尊心を傷つられた相手は、結局、“反抗心をおこす”ことになり、まことに危険である

批判が呼びおこす怒りは、彼らの意欲をそぐだけで、批判の対象とした状態は少しも改善されない

人を避難するかわりに、“相手を理解する”よう努めようではないか

人を扱う場合には、相手を“論理の動物”だと思ってはならない

われわれは他人からの賞賛を強く望んでいる。そして、それと同じ強さで他人からの避難を恐れている

批判からでは一時的な効果は期待できるかもしれないが、むしろ相手を怒らせてしまう場合がある

職場での関係で必ず起こっていること

上司の育成の方法が間違っているのである。

『神様でさえ、人を裁くには、その人の死後までお待ちになる』 (文学者ドクター・ジョンソン)

『すべてを知れば、すべてを許すことになる』 (ベンジャミン・フランクリン)

何事でも、自分にしてもらいたいことは、

ほかの人にもそのようにしなさい

=黄金律は新約聖書の言葉=

コミュニケーションの本質なのです。

具体的なやり方がわからない!

そう思われることも多いですが

まずは人を知る。という事から始めないと人材育成はうまくいきません。

弊社、コアブレーンではスタープレイヤーでなくチームや組織をまとめ協働しながら 企業の競争力を強化していく人財を育成します。 まずはお気軽にお問い合わせください。





閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page